【学生広場】日払い短期バイトでがっつり稼ぐ! » store » パチンコ店のカウンター業務のバイト体験談

パチンコ店のカウンター業務のバイト体験談

読了までの目安時間:約 4分



パチンコ

 

私は今のアルバイトが4月で始めてから3年になります。大阪のパチンコ店でカウンター業務をしています。こんなに長く続けるとは思っていませんでした。

 

自宅から勤務地までが5分程度で時給1300円と高時給なので、非常にハードなお仕事ですが、スタッフ間の仲も良く、長く続いています。

 

はじめは未経験で覚えることも多く、グランドオープンからの勤務でまだ仕事の流れも決まっておらず探り探りで何度も、今でさえやり方が変わり、それに対応していく形で一時期はこれでもかというほどに仕事量が増えました。

 

役職はカウンター業務にノータッチで嫌気が差した時期もありましたが、親身に耳を傾けてくれる上司に相談してホール業務、事務所業務だけでなく、カウンター業務にも目を向けてくれるようになりました。

 

パチンコのバイトはハードだけど人間関係は良い

 

やはり初めのうちは業務に対しての不満は多く、何度も辞めたいと思うことがありました。しかし、これだけ続けられているのも、周りとの人間関係のおかげだと思います。

 

入れ替わりの激しいパチンコ店ですが、新しく入ってくるスタッフ、辞めていくスタッフといくつもの出会いと別れを繰り返してきましたが、そのすべてが私はここで働いて、このスタッフたちに出会えてよかったと心からそう思えます。

 

パチンコ店なんて世間体のイーメージも良くないし、人間関係なんてひどいものだろうという偏見もあったので、そんな偏見はすぐになくなりました。年齢層も幅広く、会社でも学校でもない感覚の中で、楽しみながら非常に良い環境で働けていると思います。

 

そして、カウンター業務はホールで玉をレシートに換えたお客様が今度は景品に換えるためにカウンターへ来られた際、そこでレシートを景品や派玉のお菓子等に交換していきます。もちろん交換は一人一回なんて決まりはないので一日に同じお客様が何度も交換に来ることなんでざらにあります。

 

ホールにはパチンコ・スロット合わせて960台あり、オープン半年くらいは稼働を常に90%以上超えていて、一日に1000回以上の交換をしたことも何度もありました。

 

当然一回一回、丁寧に迅速に正確にが要求されます。私はこの三年で景品の誤差は三度あります。交換する景品が変わったときと初めの慣れないうちに続けてありましたが、それから2年強間違えることはありませんでした。

 

パチンコのバイトで学んだこと

カウンター業務で一日中数字と景品とにらめっこをしていて、かなりの集中力を得ることができたと思います。集中力を上げ、それを持続する時間がどんどん伸びてきていることを実感できているので、自分の身にもなっているし、夏と冬に寸志も食事会もあって、シフトの自由も利いて、貯金も貯まるし、沢山の出会にも恵まれて、今や周りにどう思われようとこの仕事を選んで本当に良かったと思います。
 
パチンコ屋のバイトに興味があるひとは、ジョブセンスで探してみることをオススメします。

自宅の近くや時給が高いバイト先がすぐに見つかり、さらにバイト決定後にお祝い金がもらえるので最高です。


 
 


 

この記事に関連する記事一覧