【学生広場】日払い短期バイトでがっつり稼ぐ! » school » 【早稲田アカデミーのバイト募集】時給や面接時の注意点は?

【早稲田アカデミーのバイト募集】時給や面接時の注意点は?

読了までの目安時間:約 4分



塾講師

 

塾講師は大学生で人気のアルバイトの一つで、塾のバイトの特徴として時給が高い点が挙げられます。塾講師は、小学生、中学生、高校生までの生徒を教える仕事で、個別から集団授業まで幅広くあります。

 

塾の中でも早稲田アカデミーは有名な進学塾です。実際に高時給で有名な塾でバイトをするメリットや面接時の注意点について紹介します。

 

早稲田アカデミーで働く魅力

 

時給が高く進学塾で講師ができるやりがい

早稲田アカデミーは、アルバイトは時間講師という区分になりますが、時給は2200円以上になります。1回の授業で2時間程度のため、1日1回の授業(2時間)で4400円となります。時給は高く、かつ授業で生徒にわかりやすく教える能力がつくため、やりがいがある仕事といっても過言ではないでしょう。

 

もちろん授業の予習や授業後の生徒のフォローが必要になります。時給は授業時間に適用されるため、基本的に予習する時間は給料の範囲外となります。なので、自身に教えるスキルや小学校や中学校で習得した知識を忘れている場合は、しっかりと事前に準備をしなければいけません。

 

充実した研修

塾講師の経験がなくても、授業をする前に講師の前で模擬授業をすることで、感覚を掴むことができます。教科書の内容をノートにまとめてホワイトボードに書いたり、必要なプリントや宿題の出し方などを先輩社員に教わるので、未経験でもすぐに実力がつきます。

 

塾講師に向かない人

時給が高いからやとにかく稼ぎたいという方には正直塾講師には向いていません。もちろん最初は稼げるという目的でやってもよいのですが、生徒一人一人と向き合って学力を向上させるという意識を持つことが大事です。塾に通わせているお子さんの親は、中学受験や高校受験で成功させるために高い授業料を払っているわけです。

 

生徒と真剣に向き合って、時には授業後に補習をしたり、追加で宿題をだしたり、授業の内容で理解ができない点をフォローする必要があります。

 

また親に電話でフォローをしたり、保護者会もありますので、バイト感覚では正直大変です。親はバイトも社員として見るので、しっかりと塾講師として正社員と同様の振る舞いをする必要があります。

 

早稲田アカデミーの面接時の注意点

塾講師なので、髪型や髪の色、服装は清潔にしたいですね。もちろん茶髪NGではありませんが、子供や親の目に触れるということを考えると、明るい髪だと恥ずかしいかもしれません。

 

塾講師をやる以上、ある程度自身の学力が大事です。教える能力も必要ですが、自身の学力があってこその教える能力です。自分の得意分野や学生の頃の実績をしっかりとアピールしましょう。

 

将来的に学校の先生になりたいと考えて、教育実習の前に塾でアルバイトをする人も多くいます。周りは意識の高いバイトの人が多いので、気を引き締めてバイトの面接に望む必要があります。

 


 

この記事に関連する記事一覧