【学生広場】日払い短期バイトでがっつり稼ぐ! » food » ウエイトレスのアルバイト体験談

ウエイトレスのアルバイト体験談

読了までの目安時間:約 4分



 

 

短大生の春から冬にかけて約一年間アルバイトをしました。宮城県大崎市で和食飲食店のウエイトレスのアルバイトです。時給は750円で、月に多い時では10~12万ぐらい稼いでいました。

 

オープニングスタッフということでスタートがみんな一緒で始めやすいし、実家からも自転車で10分ぐらいで近かったのでやってみようと思ったのがきっかけです。また、接客業に興味がありましたのでそれもきっかけのひとつでした。実際に働いてみて毎日楽しく仕事をすることが出来ました。

 

席にご案内したり、注文をとったり、お会計やテーブルの後片付けとセッティング。時にはデザートを作ったりすることもありました。暇なときには洗い場に入ることもありました。

 

忙しい時間は常に動いているのでそれだけであっという間に時間が過ぎて凄く充実した時間を過ごした気分になります。同年代のアルバイトもたくさんいたので毎日楽しかったです。

 

社員さんたちも元気で気さくな方が多かったので職場の雰囲気は和やかでした。みんなオープニングスタッフでしたので団結力が強く、仲がよかったです。そのため、仕事が終わってからはみんなで飲みに行ったり、カラオケをしたりしました。

 

しかし、全てがうまくいくというわけでもありません。もちろん失敗して気持ちが塞ぐ事も時々ありました。でも、その失敗をみんながカバーしてくれますし、もちろん私自身もほかの人の失敗はカバーして励ましあっていました。そのようなお互いを思いやる気持ちでお店は回ると思いますし、効率よく仕事がこなせるのだと思います。

 

お昼はまかないではなく、社割でお客様が食べるのと同じメニューを注文することができました。普段「おいしそう」と思って運んでいる食べ物を自分も食べられるのですから、それがまた活力になりますし、癒しの時間でもありました。

 

悪い点といえば、一つは店長の機嫌がコロコロ変わるのでそれに対応するのが困ったことです。店長は一人で店の問題を抱えるのでだいぶストレスも溜まっていたのだと思いますが・・・

 

それから、お客様の中にはお酒を注文する方もいらっしゃるので、ちょっと対応に困る場合もありました。中にはしつこい方もいて、私が嫌だなと思ってもそれを顔に出すこともできませんし、常に笑顔で対応を心がけておりましたので気分的に疲れることもありました。

 

しかし、このアルバイトを経験して「楽しかった」という感想が一番ですし、また機会があったらやりたいと思っています。やめた理由は私の就職先が決定して、短大を卒業することになったからです。辞めるときは名残惜しい気持ちがありましたがお世話になった飲食店には感謝の気持ちでいっぱいです。

 


 

この記事に関連する記事一覧