【学生広場】日払い短期バイトでがっつり稼ぐ! » column » ちょっと変わったネタになる面白いアルバイトとは?

ちょっと変わったネタになる面白いアルバイトとは?

読了までの目安時間:約 3分



あまり多くの人が経験していない、一般的でないアルバイトを経験すると、話の良いネタになるでしょう。

 

いくつか挙げますが、たとえば探偵はやっていて面白いですし、ネタにもなるアルバイトといえます。尾行や張り込みを経験することができれば、そのときのことを話すと盛り上がるでしょう。

 

ただ、探偵は秘密を守る義務がありますので、くれぐれも依頼者や調査対象者の名前などは出さないようにしなくてはいけません。

 

それから、ちょっと変わったバイトといえば、覆面調査員(ミステリーショッパー)も珍しいアルバイトのため話のネタになるでしょう。

 

お店の食事の味やサービスの質、接客態度、衛生環境など、秘密裏に調べ評価や感想を報告するアルバイトで、食事や各種サービスが受けられてお金が貰えるというオイシイ仕事です。

 

その他、これは女性限定となってはしまいますが、神社で巫女のアルバイトをするのもちょっと変わったバイトですね。募集は年末に行われますが、短期で仕事ができて時給も良いのでおすすめです。

 

また、ドラマ・映画作品のエキストラも会話が盛り上がること請け合いです。特に有名な役者を間近で見た感想や、運良く話をすることができた場合はそのときの様子を話すと良いでしょう。

 

そして、試薬段階の医薬品を使用する治験バイトも、副作用のリスクがありほとんどの人は敬遠しますので、経験者の話は興味を持って聞いてくれることでしょう。治験モニターは、体を張る必要はありますが、高額な謝礼金を得ることができるというメリットがあります。

 

ネタになる面白いバイトは探せば、いろいろとでてきます。友人との笑い話のネタだけでなく、就職活動でも変わったバイトをしていたことをアピールすれば、面接官の印象に残ること間違いなしですね。

 

ただ、ちょっと変わったバイトというところがポイントです。変わりすぎていて、誰もが変だと思うバイトや反社会的なバイトは避けるようにしましょう。

 

怪しい荷物を中身を見ずに運ぶバイトや、事故物件に何週間か泊まるバイトなど、話のネタとしては面白いですが、就職活動ではあまりアピールできませんからね。

 

また危険なバイトの場合、体を壊したり、下手したら一生後悔する事件に遭遇するかもしれないので中が必要ですね。

 


 

この記事に関連する記事一覧