【学生広場】日払い短期バイトでがっつり稼ぐ! » column » 「容量が悪い人」の特徴と改善方法まとめ

「容量が悪い人」の特徴と改善方法まとめ

読了までの目安時間:約 6分



要領が悪い人

 

自分も含めてあなたの周りには「容量が悪い」と感じる人が、しばしばいませんか?

 

しかし大体の場合、容量が悪いのには原因があり、その特徴をもとに改善することが可能な場合が多いのです。今回は「容量が悪い人」の特徴と改善するのに必要な方法を考えていきましょう。

 

To Do Listを書いている時点で目的がまとまっていない

To Do List

その日や長期的な自分の仕事などの予定を、簡潔にまとめる為に書く「To Do List」ですが、容量の悪い人は、「そもそも何をしないといけないのか?」という目的自体が明確になっておらずTo Do Listにタスクを書いている時点で文がダラダラと長く、明確な目標が整理されていないことがあります。

 

「タスクを書き出したはいいが今日一日、なにから手を付けていいかわからない」なんて経験ありませんか?To Do Listを作成する時は、その日のゴールを明確に想定した上で、そのゴールに向かってタスクを細分化することで簡潔なTo Doを作成することができます。

 

まずは自分のしたい事、しなくてはいけない事を整理して簡単に形にできる訓練から始めると「容量の良い人」へ近づけるかもしれません。

 

机の上がもので散らかっている

机の上が散らかっている

 

容量が悪い人は、自分の職場のデスクや自宅のテーブルなどの上がもので散らかっていることが多い傾向にあります。「職場のデスクは書類や資料で山積み」「自宅のテーブルはご飯を食べるどころか、洗濯物が置いてある」なんて状況に陥っている人は要注意です。

 

例えば書類や資料が整理されていないと、自分の行動に「デスク上の整理」や「資料を探す」などの小さな重要度の低いタスクが知らず知らずにたまっていくのです。結果、その日に自分が達成したい目標に届く前にクリティカルな作業ができず「自分は容量が悪い」と思い込んでしましいがちです。

 

あなたは「本作業に入るまでに時間はかかるけど、スピード自体は早い。だけど目標達成できない」なんて経験ありませんか?

 

普段の本当に小さなタスクにはルールを決めることをお勧めします。

 

「机の上は終業後に片づけておく」「資料をもらったら、5分ほど目を通してバインダーにすぐ挟む」のように決めていくことで「重要ではないがやるべき事」を減らし「重要かつ、やるべき事」に注力する環境作りを徹底することで「本作業」にかける時間を増やし、その本作業のタスクを細分化する日々の行動を訓練することで、少しずつ容量がよくなっていくでしょう。

 

素直で愚直な人は意外にも!?

素直

 

「容量が悪いように見える人」も、中にはいます。素直すぎる人や、愚直に仕事をこなす人です。一つ一つの行動はスピーディかつスキルもあるのに、タスクを一つ終わらせるのに時間がかかる人がいます。

 

これは原因として「素直、愚直が故に丁寧に仕事をこなしすぎている」または「応用ができない」人に良くありがちな、極論「容量がある意味、悪い人」です。

 

前項でもお話しましたが、「本作業」に取り掛かる時間までを、容量良く短縮できた人は、次は本作業をこなす時間の容量を良くしていきましょう。自分のスキルの応用を常にリファインしてみたり、時には力のかけ方を考え適切な手抜きをする訓練をすることで改善していけます。

 

常に100%でタスクに取り掛かっていると、どんな優秀な人間でも疲弊しいき、作業のスピードや効率が落ちるものです。例えば徹夜明けに執筆をしているときに「同じ漢字の書き間違いを一気に3回もしてしまった。」なんて経験はありませんか?ゲシュタルト崩壊の一種ですがこれも疲労による「容量が悪い事」の一つです。

 

素直で愚直な性格は大変すばらしい貴重な性格ですが「容量」の面ではマイナスに働くこともしばしばあります。大切なのは「自分の容量の悪い点はどこで発生しているのか?」を考える事で改善の第一歩につなげる事なのです。

 

総じて今回の話では最後の方に「訓練」という文字を使いました。「容量の悪さ」は自分の、どの行動の時に出ているのかを調べ、それを日々改善していくことの繰り返しで直していけるものなのです。

 

いきなり効率よく歩ける、「容量の良い赤ちゃん」はいませんよね?転んで立って、転んで立っての繰り返しの訓練でコツをつかみ無駄のない歩行を手に入れていくものです。

 

自分の「容量の悪さ」の出所を自覚し訓練内容を決め、日々こなしていくことで「容量の良い人」へと変貌することが、いつの年齢でも可能なのです。


 

この記事に関連する記事一覧