【学生広場】日払い短期バイトでがっつり稼ぐ! » store » 

ローソンのコンビニバイトの時給や大変さ【体験談】

読了までの目安時間:約 4分



ローソン

 

私はフリーターだった時期、ローソンのコンビニバイトを横浜市、鶴見区にて4年くらいやっていました。早朝のバイト(6時から9時)で、時給は最初は1050円でした。そのあとだんだん昇給し、1100円にまでいきました。

 

始めようと思ったきっかけは、最初はコンビニは簡単そうだなぁと思ったことです。そして、時給が高い点と、時間も朝早く働けば、昼間に時間を作ることができ、習い事や、遊びに予定を埋められるだろうと思ったからです。

 

ローソンのコンビニバイトの仕事内容

コンビニのバイトでは、まず品出しといって、棚に裏から持ってきた商品を補充します。そして掃除も交代でやります。といっても、年数が経ってくると単に、棚に商品を補充するだけでなく、売れ筋を見極めたりして、発注のときに役立てます。

 

それから、補充をしていても、お客様が並び始めたら、臨機応変にレジに入りレジ打ち袋詰めをします。なので、しっかりと状況をみながら補充作業をする必要があります。それからレジ担当もかなり大変で、覚えることがたくさんあります。

 

コンビニではみなさんご存知の通り、コンサートチケットの発券、ゆうパックの受付、収納代行(バーコードがついた電気料金などの支払い)、切手販売、揚げ物を作って陳列、肉まん、おでん、たばこ…などなど、様々な支払いがなされます。それを一つ一つ覚えてゆきます。

 

 

混雑時には、3人体制などで入り、二人はレジ打ち、あとの一人は袋詰めで、二人のレジを行き来したりもします。それから、レジでお客様に聞くこともたくさんで、お弁当を温めるかどうか、お箸は何膳必要か、温かいものと冷たいものを一緒にいれていいかどうか、レシートはいるかどうか、ポイントカードをもっているかどうかなど、様々な情報を聞き出します。

 

おにぎりやパンなどが運ばれてくるので、それを品出しします。これもお客様の混み具合をみながら検品もします。お客様が並ぶようなら迅速にレジに戻ってレジを助けます。

 

年数がたってくると、発注を頼まれることがあります。私も実際発注をやっていたのですが、売れ筋商品を多めに、売れていないものは少なめに入力しなくてはならないので、普段からどんな商品が売れているか、その流れをみている必要があります。例えば今なら、妖怪ウォッチがはやっているので、その関連した商品は多めにとる、とかです。

 

ローソンのバイトの良かった点、悪かった点

私がこのバイトをして良かった点は、周りの状況に気を配って仕事ができるようになったこと、発注を通して、流行りを知ることができたり、責任感など芽生えたことです。

 

悪かった点を敢えて言えば、専業主婦になったいまでも、コンビニにいくと「お客様がならんでいるのに、バイトさんがのんびりと品出しをやっている!気が利かない!」などと思ったりすることくらいです。

 

振り返ってみると、社会の一員として、責任感をもって働けたことが楽しかったですし、良い経験になったと思います。

 

パチンコ店のカウンター業務のバイト体験談

読了までの目安時間:約 4分



パチンコ

 

私は今のアルバイトが4月で始めてから3年になります。大阪のパチンコ店でカウンター業務をしています。こんなに長く続けるとは思っていませんでした。

 

自宅から勤務地までが5分程度で時給1300円と高時給なので、非常にハードなお仕事ですが、スタッフ間の仲も良く、長く続いています。

 

はじめは未経験で覚えることも多く、グランドオープンからの勤務でまだ仕事の流れも決まっておらず探り探りで何度も、今でさえやり方が変わり、それに対応していく形で一時期はこれでもかというほどに仕事量が増えました。

 

役職はカウンター業務にノータッチで嫌気が差した時期もありましたが、親身に耳を傾けてくれる上司に相談してホール業務、事務所業務だけでなく、カウンター業務にも目を向けてくれるようになりました。

 

パチンコのバイトはハードだけど人間関係は良い

 

やはり初めのうちは業務に対しての不満は多く、何度も辞めたいと思うことがありました。しかし、これだけ続けられているのも、周りとの人間関係のおかげだと思います。

 

入れ替わりの激しいパチンコ店ですが、新しく入ってくるスタッフ、辞めていくスタッフといくつもの出会いと別れを繰り返してきましたが、そのすべてが私はここで働いて、このスタッフたちに出会えてよかったと心からそう思えます。

 

パチンコ店なんて世間体のイーメージも良くないし、人間関係なんてひどいものだろうという偏見もあったので、そんな偏見はすぐになくなりました。年齢層も幅広く、会社でも学校でもない感覚の中で、楽しみながら非常に良い環境で働けていると思います。

 

そして、カウンター業務はホールで玉をレシートに換えたお客様が今度は景品に換えるためにカウンターへ来られた際、そこでレシートを景品や派玉のお菓子等に交換していきます。もちろん交換は一人一回なんて決まりはないので一日に同じお客様が何度も交換に来ることなんでざらにあります。

 

ホールにはパチンコ・スロット合わせて960台あり、オープン半年くらいは稼働を常に90%以上超えていて、一日に1000回以上の交換をしたことも何度もありました。

 

当然一回一回、丁寧に迅速に正確にが要求されます。私はこの三年で景品の誤差は三度あります。交換する景品が変わったときと初めの慣れないうちに続けてありましたが、それから2年強間違えることはありませんでした。

 

パチンコのバイトで学んだこと

カウンター業務で一日中数字と景品とにらめっこをしていて、かなりの集中力を得ることができたと思います。集中力を上げ、それを持続する時間がどんどん伸びてきていることを実感できているので、自分の身にもなっているし、夏と冬に寸志も食事会もあって、シフトの自由も利いて、貯金も貯まるし、沢山の出会にも恵まれて、今や周りにどう思われようとこの仕事を選んで本当に良かったと思います。
 
パチンコ屋のバイトに興味があるひとは、ジョブセンスで探してみることをオススメします。

自宅の近くや時給が高いバイト先がすぐに見つかり、さらにバイト決定後にお祝い金がもらえるので最高です。


 
 

コンビニのアルバイトの時給ややりがい【体験談】

読了までの目安時間:約 4分



convenience

 

高校生の時と専門学校に行っていたとき、コンビニエンスストアで働いていました。高校生の時は家の近くで働き、専門学生の時は学校が大阪の梅田にあったので、梅田駅から歩いて行ける範囲にある所で働いていました。時給は850円と市内のコンビニの時給の平均ぐらいでした。

 

働いたきっかけは自分のお小遣いと学校で使う教材費の為に働きだしました。コンビニで働いていた歴は長かったのでだいたいの業務はこなしていました。初めてコンビニで働いた時は、そんなに覚えることもないだろうと思っていましたが、実際働いてみると思っていたより、やらなければならない業務が多かったです。

 

コンビニ店員はだいたいがレジの仕事と思いきや、その他にも商品の品出し、賞味期限切れ間近の商品を時間ごとに引いていく作業、決まった時間に入ってくる商品の検品などがあります。その他にもおでんや、肉まん、サイドメニューを作ったり補充したりする仕事もあります。

 

1週間のなかでも作業も違い、曜日によって新商品が入ってくる日が違うので、新商品を並べる棚を作ったり、ポップを作って飾ったりなどもする必要があります。それをレジなど接客をこなしながら行います。お客さんが少ない時はスムーズに業務をこなしていけるのですが、多い時はその業務が後回しになり、でも上がる時間までには終わらせないといけないので忙しい時はとにかく必死でした。

 

私は長く働いていたのもあり、商品の発注などもしていました。発注業務も難しくて、特に食べ物類などは発注次第で廃棄商品が多く出たり、またはすぐに売り切れてしまったりなどして商品不足になったりするので、1週間の商品の売れ行きの流れを考えて発注しなければなりませんでした。毎回自分が発注した商品の売れ行きは特に気になっていました。

 

コンビニで働いてうれしかったこと

最初はレジぐらいだろうと思って始めたバイトが、こんなにも色々することがあるんだと思いました。でも私はコンビニの仕事は大変な所もあるけど楽しかったことの方が多かったです。

 

コンビニにはだいたい常連さんがいたりします。常連さんは買う物も決まってたりするので、例えばタバコなどは毎回同じ銘柄を買うので、レジにきたら何も聞かずそのお客さんが吸うタバコを取って差し出したら、覚えてたことに喜んでくれたりして、喜んでくれたことが嬉しかったので常連さんのタバコの銘柄は覚えるようにもなりました。

 

コンビニだからと言って、レジだけ、業務だけと思って仕事をするのではなく、自分のちょっとした心遣いだけでこんなにもお客さんが喜んでくれるんだ、仕事が楽しく思えるんだ!と学んだことでもありました。

 

時々酔っ払いやタチの悪いお客さんもいましたが、そういう人達の対応方法も働いて身に付いたかなと思います。たかがアルバイトと思っていたけれど、私にとってすごく学びや発見、仕事に対する姿勢などを考えさせられました。

 

就職活動終了後に証明写真店でアルバイト【体験談】

読了までの目安時間:約 4分



女性

 

就職活動が終わり何か良いアルバイトがないか探していたところ、就職活動で利用した証明写真店からアルバイト募集のメールが届いていました。

 

証明写真店のアルバイトは、時給1000円で私の住んでいる京都ではかなり高い方でしたし、一度客として利用したお店で、雰囲気も良かった記憶があり、そこでアルバイトすることに決めました。11月ごろから卒業する3月まで働きました。

 

証明写真店のアルバイトの内容や良かった点について紹介します。就職活動終了後の学生に参考になればうれしいです。

 

証明写真店のアルバイトの仕事内容は?

毎年年末から年明けにかけては、就活生をお客さんとした証明写真がメインとのことで、11時から19時まで継続してお客さんがいらっしゃいました。

 

就活の証明写真を撮りに来られたお客さんには、受付時にお名前やご住所以外にも希望職種等をお伺いし、それに合った印象を与えるようネクタイや髪型等のアドバイスを行いました。

 

その後ヘアメイクさんやカメラマンさんに伝えるというのが主な仕事でした。そのほかにも、家族写真やお見合い写真、成人式の記念写真を撮りに来られる方もおられ、幸せな気持ちになりました。

 

 

証明写真店のアルバイトをして良かった3つの理由

一点目は、友達ができたことです。一般的なアルバイトでは年齢もバラバラなことが多いですが、就活が終わった学生をターゲットにアルバイトを募集しているため、一緒に働いていた8人全員が同い年でしたし、採用時期もほぼ同じでしたので、とても仲良くなりました。卒業してからも何度も飲み会を開くほどです。

 

二点目は、カメラマンやヘアメイクさんといったなかなかお会いする機会のない方々と知り合えたことです。それぞれがアーティストとして活躍されているので、普通の学生生活をして普通の会社で働く私たちとは、また違った感性を持っておられ、それが刺激になりました。SNSを通して活躍されている姿を今でも見ることがあり、すごいなぁと思っています。

 

三点目は、いろいろなお客さんがおられたということです。就活生が主ではありましたが、その中でも金融業界を目指す人、営業マンを目指す人、エアライン業界を目指す人、それぞれ特徴があって、良い意味で面白いなと思いました。

 

家族写真など記念写真を撮りに来られる方もいて、家族写真を写真屋さんで撮るということを私は考えもしなかったのに、素敵な表情で写られている写真を見て、私も撮りたいなと思いました。特に、マタニティ写真はとても素敵でした。

 

長期的なアルバイトではありませんが、就活後の空いた時間を有効に使え、友達や人との出会いがある証明写真店のアルバイトは、とても素敵だと思いました。証明写真店のアルバイト、意外にもオススメです。

携帯電話販売の日払いバイトの時給や評判は?

読了までの目安時間:約 2分



携帯電話販売の日払いバイトをした場合、時給に換算すると1,300〜1,700円程度が相場です。地域によっては金額は多少異なりますが、他のアルバイトと比較してみても高時給であるといえるでしょう。

 

また、携帯電話販売の日払いバイトを経験した人の評判ですが、これをチェックしておくとこの職種のメリットとデメリットが見えてきます。

 

まず良い評判ですが、前に述べたように待遇が良く、仕事をした良かったといっている人が多く見受けられます。また、アルバイトを始める前より携帯電話の機能、料金プランやサービス内容を深く理解することができ、自在に使いこなせるようになった、自分に合ったサービス選びができるようになったと喜んでいる人もいます。

 

その他、携帯電話販売の職種は若い世代のスタッフが多いため、長く付き合える友人ができて、働いて良かったと感想を述べている人もいるのです。

 

次にマイナスの評判ですが、サービス内容や料金プランの他、取り扱っている機種の機能や操作の仕方をひと通り理解しなければならず、最初は特に苦労したという人や、せっかく覚えても新機種や新サービスが登場するたびにひと通り使用を把握しなければならないのが大変という人がいました。

 

また、接客で苦労したという経験者も少なくなく、わかりやすいように操作方法やサービス内容の説明をするのが難しかった、クレームの対応でストレスが溜まったと感想を述べている人もいます。

 

これらのことをまとめると、条件は良いものの覚えることが多く、顧客への的確な対応をしなければいけないなど、携帯電話販売の日払いバイトは苦労も多い職種であるといえるでしょう。

 

バイト

【セブンイレブンのバイト募集】評判や面接時の注意点

読了までの目安時間:約 5分



セブンイレブン

 

セブンイレブンはコンビニの中で人気があるバイト先の一つです。全国規模に店舗があるので、自宅の近くで働きやすく、かつ未経験歓迎で年齢も関係なく働けるので、バイトの王道といっても過言ではありません。

 

普段よく使う身近な店で働けるのは、嬉しいですね。でも実際にセブンイレブンでバイトをすると大変なのではないでしょうか?セブンイレブンの評判、実際働くメリットや面接時の注意点について紹介します。

 

セブンイレブンのバイトの評判

セブンイレブンはよく2チャンネルで激務でブラックだから、バイトは辞めておけ!という声がありますが、実際のところはどうなのでしょう。

 

24時間営業なので早朝や深夜の出勤はたしかに大変かもしれませんが、そのぶん時給が高くなります。シフトで交替制なので、自由に時間を選択できます。

 

昼間は主婦が多く、夜間は学生やフリーターが多く働いている傾向にあります。高校生も働けますし、未経験でもマニュアルがしっかりしているので、コンビニでのバイトが未経験のひとでも問題なく働ける環境があります。

 

セブンイレブンのバイトはつらい、大変だ!という方は、バイト先の人間関係や無理して長時間や深夜帯に働いているからなのではないでしょうか。

 

深夜だけスポットで働いて、バイトを掛け持ちして効率的に働けば、セブンイレブンのバイトはブラックではなく、自由度の高い魅力的なバイトといえるのではないかと思います。

 

 

セブンイレブンのバイトの仕事内容

基本的にレジ打ちや商品の発注や、売り場作り、店の前の清掃が主な業務となります。機会が苦手でもレジはしっかりとマニュアルがあるので、慣れればカンタンにスピーディーにこなせることができます。新商品をリリースしたり、POP作りで売り場を盛り上げるのは楽しいと評判です。

 

常にお客さんと接客をする仕事なので、コミュニケーションが苦手な方はオススメできないかもしれません。お客さんをいかにスムーズにトラブルなく捌けるかが大事なので、コツを掴めば楽なバイトかもしれませんが、慣れるまでは大変かもしれません。

 

セブンイレブンの面接時の注意点

面接時には志望動機を必ず聞かれるので、しっかりと準備をしておきましょう。また、当日の服装や髪型、髪色は自由で、かつTシャツにジーパンのようなラフな服装でも問題ないです。基本的にピアスやネイルも問題ありませんが、接客業なので清潔感はあった方が良いですね。

 

高校生もバイトとしてよく働いているので、そこまで難しいレベルの仕事内容は求められません。バイトの勤務時間も融通が効くので、他の用事や学業に支障がない程度に働くことも可能です。

 

全国規模に店舗があるので、自宅の近くだと友人に会って恥ずかしいと思い方でも、1駅2駅離れれば店舗があるので、自由に店舗が選べる点が良いですね。

 

事前に働きたい店舗に行って視察してみてもよいかもしれません。場所によっては、人の出入りが激しくて忙しい店舗もあれば、ほとんど人が来ないで楽な場所もあると思います。

 

バイト選びで悩んでいる方は、以下のサイトで希望条件を入力して探すと、自分にピッタリのアルバイトが見つけやすくてオススメです↓

 

 

 

カテゴリー
最近の投稿