【学生広場】日払い短期バイトでがっつり稼ぐ! » part » 

英検や漢検などの試験監督のアルバイト【体験談】

読了までの目安時間:約 3分



 

大学の学費を自分で賄っていたため、奨学金をもらいつつ、地元の関西で飲食店のアルバイトをしていました。ですが、もちろんそれだけでは足りなかったため、飲食のアルバイトは続けつつ、すぐにお金が入るような手頃なアルバイトを探していた時に、大学の事務局から紹介されたアルバイトが試験監督でした。

 

勤務先は、関西一円の大学や市町村などの公共施設で、仕事内容は、資格試験を受験する際の試験監督です。具体的に言うと、受験生がカンニングなど不正行為をしないためのお目付役です。

 

机と机の間を巡回したり、プリントを配布したり、簡単な質問(試験内容ではなく「鉛筆・消しゴムを貸してください」など)に答えたり、開始・終了の号令をかけたりなど、未経験でもできる内容でした。

 

実際、ほとんど教えることがないようで、はじめに受付で学生書を出して、試験時間の開始・終了時間を教えていただいただけで、仕事がスタートしました。服装もスーツに白シャツ、パンプス、髪は自然な茶色までOKと、特に厳しい指定はありませんでしたので、かなり楽でした。

 

資格の名前を聞いてもまったく想像も付かないような試験から、メジャーな資格までありましたが、監督側の不正防止のためか、当日まで何の試験の監督か教えていただけないことが多かったです。私の場合は、英検や漢検などの試験監督が多かったです。

 

日当は1万円〜2万円(交通費込み)で、拘束時間が2〜3時間程度(後片付け込み)、巡回も自分のタイミングでなので、ものすごく暇でした。流石に携帯をいじったり、パソコンを持ち込んでネットしたりはできませんでしたので、外を眺めていたり、本を読んだりとかなり自由な時間を過ごしました。

 

アルバイトの思い出としては、90分の試験時間に対して、15分くらいで終了して帰宅する人もいれば(帰りに「楽勝でした!」と小声で声を掛けられました/笑)、終了時間ギリギリまで粘っている人、初っぱなから鉛筆を転がし始める人など、いろんな人間模様を観察できました。

 

また、試験終了後、問題用紙を回収していた時に、「良かったら連絡ください」と携帯のメールアドレスが貼ったメモを見つけた時は、ちょっと笑いました。

 

毎月、何らかの資格試験は行われているものの、就職活動と卒業論文が忙しくなり、自然と試験監督のアルバイトもできなくなってしまいましたが、気楽でお得なアルバイトでした。

 

お歳暮シーズンにギフト発送のパートアルバイト【体験談】

読了までの目安時間:約 3分



ギフト

 

お歳暮シーズンの繁忙期にアルバイト増員で、11月中旬から12月中旬の1か月、短期で仕事をしました。静岡県東部にある海苔屋でギフト発送する仕事で、時給950円・フルタイム・午前9時出勤の主婦には嬉しい雇用条件で、さらに残業・休日出勤時は割増料金がありとても魅力的で応募しました。

 

バイトをして良かった点は、短期期間であれば家族の協力を得られやすく子供を母に預ける・家に母が来てみてまらえるので、短期仕事を選んで仕事をしています。

 

あと、短期仕事であれば家事の簡略化・少し手抜きを家族に理解してもらい、家事の簡略化・少し手抜きをした事を短期仕事の前月・翌月にして補えます。

 

補う内容としては、12月の大掃除を他月にする・年賀状作成を11月上旬にする・日用品や食料品家内買い出しを11月上旬にする・親子でする幼児を前月・翌月にするなどです。なお、仕事期間中は生鮮食品のみ購入であれば少量の買い物でよく仕事帰り短期間で済ませるので助かります。

 

あと、家内片付け・色々な箇所の掃除・手間のかかる洗濯物は翌月に済ませて対応でき、仕事している事を日頃の生活で関係のある人達に伝えておけば用事を交換してもらえて何かあった時は助けてもらいます。例えば朝の挨拶運動・掃除当番・その他です。

 

バイトをして悪かった点は、子供が体調不良になり病院に通院する・不慮の事故に遭い通院する・子供をみている母が体調不良になる・母に急な用事ができた時など、子供をみてもらえない場合は仕事を休まなければいけません。

 

仕事を欠勤すると会社に迷惑をかけてしまい、来年はこの仕事を契約してもらえません。勤務予定表に記載されている出勤以外の休日出勤は出勤できません。残業は収入アップで嬉しいのですが連続5・6日になると疲れが溜まり体力的に辛くなります。

 

職場が倉庫内作業で冬は気温が低く寒くても扱っている商品が食品なので暖房は点けられないので、午後4時以降から気温がグッと下がり、風が強い日は日中でも気温が下がる時は防寒着を着ていても寒さが辛い時は2・3個のカイロを付けての作業です。

 

このアルバイトは、悪い点もありますが良い点の方が多いのでこれからも続けていきたい仕事です。

 

専業主婦が働きやすい短期・高時給のパートとは?

読了までの目安時間:約 2分



短期間だけ時給が高いところでパートがしたいと希望している専業主婦の方におすすめなのは、特定の時期限定で募集が行われる仕事です。

 

たとえばスーパーや百貨店などでは、お中元やお歳暮、クリスマス、バレンタインなどのイベント時期は多忙を極めますが、それと同時に人員不足に陥ります。不足をカバーするために販売をはじめとする各部門で、短期のパートを雇用しているというわけです。

 

また、イベント時期は誰しも休みたい、楽しみたいと思うものですので、通常より時給を引き上げることによって、仕事をしてくれる人を募集しています。

 

忙しいタイミングでの仕事になりますので、やることが多くハードになりやすいのが特徴ですが、すること自体は補助的な業務だったり単純作業だったりと、難しくないことが少なくありません。経験が問われないことも多いため、専業主婦でずっと仕事をしていない人でも挑戦しやすいのではないでしょうか。

 

また、あらかじめ仕事の仕方のレクチャーを受けることはできますし、不明なことはその都度尋ねることで解決できますので、初めてチャレンジする仕事でも安心です。

 

なお、短期といっても実際にパートとして仕事をする日数は求人により違いがあり、短いものだと1日だけ勤務するスタッフの募集も少なくありません。

 

他には1週間や2週間、1ヶ月、○日〜○日といった具合に色々な期間の求人がありますので、自分のスケジュールと照らし合わせてみて、都合の良いところに応募すると良いでしょう。

 

バイト

カテゴリー
最近の投稿